• Q:CADのデータ入力ではこんな複雑微妙なフォルムは設計できません。
     側面周囲に縦筋を細かく刻んだり、CADでデータ入力すると、時間とコストが膨大にかかるのですが、どうしたらいいですか?


    A:「彫る・盛る」を自在に操る木型達人なら、彫刻刀とパテを駆使して複雑な曲面フォルムや多数の装飾溝も迅速に造形できます。

  • Q:データなしの口頭発注にどう対応できますか?お客様が詰め合わせするサンプル食品を持ってきて、紙の上に並べて
     打ち合わせをされるのですが、こんなアバウトな発注でも、設計できますか?


    A:食品詰め合わせトレイの世界では、昔はそういう発注スタイルが一般的でした。この道50年以上の経験値を持つベテランの木型達人が問題なく木型起こしをします。

  • Q:通常なら1ヵ月はかかる金型製造を、発売日が決まっているので、半分程度に短縮してほしいといわれました。
     そんな短納期が可能でしょうか。


    A:通常は金型製作と成型を別の会社で行いますが、当社は営業から金型、成型、配送、アフターフォローを含め、すべて自社一貫で対応しています。そのため、最短で3週間でトレイをお届けできます。

  • Q:クッキーやチョコなどサイズや形状が不均一な洋菓子トレイの設計ノウハウがありません。コンサルティングはできますか?

    A:当社は、過去数万点以上の洋菓子、食品トレイを制作してきました。菓子個体の誤差や新作デザインへの対応、キャラクターを
    入れる複雑な形状のポケットなど、迅速かつ自由自在に設計できます。

  • Q:CAD入力による設計では、食品トレイの金型製作は、コスト割れになります。木型設計ならそんな心配はありませんか。

    A:図面やデータ入力なしに、ダイレクトに木型を製作していくので、中間コストが不要です。複雑なフォルムも手彫りで迅速に対処でき、途中で手直しや修正があっても、臨機応変に対応できるのが「木型設計」の強みです。